大橋の笑いの種

社会をとらえ直すためのブログ(さまぁ〜ず多め)

なぜハラスメントが増えているのか?

 

f:id:karasu-oohasi:20171203230202j:plain

でも昔はなんというか、深刻さがなかった。

なにが変わったのだろうか。

 

ハラスメントの問題が共有されるに従って、ハラスメントにならないようブレーキも効いているだろうし、される側も味方は増えているはず。

でも、ハラスメントを苦に鬱になったり、死を選んだりする人もいる現在。

今のひとが弱いのか?

弱いからだ!最近の若いものめ!という方もいらっしゃるだろうが、それは癪だし、的を得ていないと思う。

もしハラスメントされる側が強くなったとしたら。昔と同じようにハラスメントに対応したらどうなるか。

f:id:karasu-oohasi:20171203235349j:plain

これ、私はよくあるんですがどうですか?すごくストレス。

「もー、それセクハラですよ(ハート)」って言えれば良いけど、言ったら後が怖いし面倒。

 

自分が言い返す→相手逆ギレ(ハラスメントする人は良くキレる)→関係にヒビが入る→自分の立場が悪くなる→経済的、社会的に生きていけない

というループが出来あがっている。

 

昔のような「言葉の綾」とか「冗談」とか通用しない。相手が年配の方でも例外ではなく、少し辛口発言をすると簡単に傷つき、関係がこじれてしまう。

そして今の社会には逃げ場がない。

ハラスメントされる人に強くなれ、と言うのはつまり、今いる社会から出ていけと言うことに他ならない訳で、ますます追い詰められることになる。

 

だから言葉を飲み込まなければならない事が増えた。

 

ハラスメントされる人が弱いだけではないよ。

 

以上のことを考えた上で、さて、私はどうするかな。